membership

WAVES Japan という適正さ

質を担保しモチベーションを維持するGrade System(段級位制)の導入〜

WAVES Japanは医療者の「WAVES Educator」と市民の「WAVES Communicator」を両輪として活動を推し進めていきます。

市民に低栄養の正しい知識を伝え、理解を深めてもらう大切な役割を担ったWAVES EducatorとWAVES Communicatorの適正さを担保するために「Grade System(段級位制)」を採用しています。

医学や医療の分野における最新の知識の吸収や社会的な視点の獲得、人格者としての行動など、WAVES EducatorやWAVES Communicatorとして相応しい規範を身に付けます。

絶えざる自己研鑽に努めるものだけが社会に奉仕するものとなります。

WAVES Japanの会員登録について

WAVES Japan会員はホームページより登録し、会費を支払うことで資格を得ることができます。

※ホームページからの登録方法

  1. WAVES Japanのホームページにアクセスする http://wavesjapan.com
  2. 右上の「新規登録ボタン」をクリックし、新規会員登録に必要な項目を入力し「上記の内容で登録」ボタンをクリックし登録する。
    ※この段階は「サポーター」登録で「会員」登録ではありません。
  3. マイページ」の右上の「Communicator/Educator登録ボタン」をクリックし、医療者の場合は「はい」をクリックし「エデュケーター」登録をする。一般の方は「コミュニケーター」登録をする。
  4. マイページ」の上部に表示される「PayPal決済ボタン」から年会費のクレジット決済を行う。
    ※年会費は「5,000円」の定期課金です。PayPalのホームページより簡単なお手続きで引き落としをいつでもやめることができます。
    会費のお支払いをもってWAVES Japanの会員資格を得ることができます。
  5. >> 新規会員登録はこちらをクリックしてください

WAVES Educator(エド)

WAVES Educatorは広く医療に従事する医療・介護・福祉の関係者が、WAVES Japanの活動に参加し、活動の実績で段級を上げ、認証を受けることで資格を得ることができます。

段級は5級から黒帯まであり、段級位に応じてWAVES Educatorとしての活動の範囲と内容が決められています。

全国版および地域版の「元気に食べてますか?」を主催するには1級以上が必要であり、WAVESひろばの勉強会を主催したり、講師として活動するには2級以上でなければなりません。

なお、日本静脈経腸栄養学会が認定するNST認定医や専門療法士はCertificationを得ることで2級に飛び級できます。

WAVES Japanの会員登録が必要です

年度会員費として5,000円がかかります。

新規会員登録はこちらをクリックしてください

WAVES Communicator(コム)

WAVES Communicatorは市民がWAVES Japanの活動に参加し、必要となる科目を受講し、低栄養の知識を得て、理解を深めることで資格を得ることができます。

段級は5級から黒帯まであり、段級位に応じてWAVES Communicatorとしての活動の範囲と内容が決められています。

地域版「元気に食べてますか?」のスタッフ参加やWAVESひろばの勉強会主催には1級以上が必要です。

また、地域の商業施設や公共施設、企業や団体などのWAVES ベースでWAVES Communicatorとして活動するには4級以上がなければなりません。

WAVES Japanの会員登録が必要です

年度会員費として5,000円がかかります。

新規会員登録はこちらをクリックしてください

WAVES Supporter(サポ)

WAVES SupporterはWAVESの活動の趣旨に賛同する医療者や市民が登録することで資格を得ることができます。

全国版および地域版の「元気に食べてますか?」イベントや地域で開催される勉強会の案内など、各種の情報をメールマガジンなどで配信することで、継続的に低栄養の知識を身に付けていくことをサポートします。

WAVES SupporterはWAVES Japanの会員となることでWAVES Educator(エド)及びWAVES Communicator(コム)として登録することができます。

新規会員登録はこちらをクリックしてください

Grade system(段級位制)

※上記の内容は予定(プラン)です。実際の内容とは異なる場合があります。