2017.05.10

WAVES メッセージ ! 中村悦子@金沢

中村悦子

石川県金沢市

中村悦子

みんなの健康サロン海凪 代表理事

急性期病院でのNST活動の中では、入院中の栄養管理のみではなく、病院で実践されているNSTの活動を、地域に伝え継続していくことも責務である。

そのため、地域住民が日常生活に戻ったあとも適切な栄養ケアを継続していく仕組みの構築が急務であると考え、地域コミュニティナースとして活動している。

そんな私だから、2014年度に開催された日本静脈経腸栄養学会の学術集会のオープニング・セレモニーで東口髙志理事長から提案されたWAVES JSPENに共感し、同年8月に東京で開催されたWAVESCaféを皮切りに、すべてのWAVESの活動に参加してきた。

また、翌年の10月からは地元でも健康フェアを開催し「元気で食べてますか」をキーワードとして定期的なWAVESの活動を継続している。

今回のWAVES岡山の後、来年度はWAVES金沢からスタートを切らせていただくが、「垣根は低く、すそ野は広く、志は高く」をスローガンとしている能登の同志とともに今までの学びを地元石川県に還元できるように尽力していきたい。