2017.05.10

WAVES メッセージ! 吉田 貞夫@沖縄

吉田 貞夫

沖縄県那覇市

吉田 貞夫

沖縄メディカル病院 副院長・金城大学 客員教授

不老長寿は、古来からの願いです。

ひと昔前は、糖尿病、脳梗塞などの生活習慣病を防ぐことが長寿の秘訣と考えられてきました。

高齢になったら、野菜中心の粗食の方が健康にいいと考えている方も多いと思います。

しかし、野菜中心の粗食は、内臓の機能や筋肉の維持に必要なタンパク質の摂取量が少なくなってしまうという難点があるのです。

 

高齢者では、筋肉が減少するサルコペニアの進行が大問題です。

手足の力が弱り、日常生活も不便になり、やがて食べ物を飲み込むための筋肉の機能も弱くなり、肺炎を発症しやすくなります。

 

高齢者のみなさんがいつまでもイキイキ元気でいられるための工夫を、直接高齢者のみなさんにお伝えすることができるのがWAVESです。

たくさんの医師、看護師、管理栄養士、薬剤師などが、街頭で、高齢者のみなさんの健康を護るために奮闘中です。

5月には金沢、7月には沖縄、10月には八戸と、その輪が大きく広がっています。

私自身も、WAVES Japanにできる限り参加して、『元気な日本』を支えるために頑張りたいと思います。